タイ移住記タイスキ! TOP >バンコク長期滞在情報:バンコクでの食事 >

イタリアンレストラン、Cafe Naam

バンコクにきて前から気になっていた
ランチタイムだけ営業しているイタリアンのお店へ。

Cafe Naamはシーロム通りにあるバンコク銀行本店と
セブンイレブンの間にある細い通りを
BTSチョンノンシー駅方向へ向かった右側にあります。
カフェ・ナーム(Cafe Naam、バンコク)

お洒落な店内で屋外テラスもあり、落ち着いた雰囲気のお店です。
屋外テラス(Cafe Naam、バンコク)

この日はパスタを3種類注文。
母の誕生日でもあったので、ビールも頼んだら
アルコールはおいてないと言われました。

きっと、銀行員をターゲットに日中だけ営業しているようなので
アルコールは置いてないんでしょう。

最初に持ってきてくれたのがカルボナーラ、85バーツ。
カルボナーラ(Cafe Naam、バンコク)

クリームにパセリもまぶしてあり、手が込んでいました。
これに黒コショウをかけてくれれば、もっと良かったんですね。

次はボロネーゼ、80バーツ。これも繊細な味付けでした。
ボロネーゼ(Cafe Naam、バンコク)

トマトソースのシーフードパスタ、90バーツ。
シーフードの風味がきいててこれもよかった一品。
トマトのシーフードパスタ(Cafe Naam、バンコク)

味、盛り付けもなかなか良く、手頃な値段です。

デザートにカーオ・ニャオ・マムアン(マンゴー・ウィズ・スティッキーライス)を注文。
ココナッツミルクをたっぷりかけて。。。
マンゴー・ウィズ・スティッキーライス(Cafe Naam、バンコク)

何度食べてもおいしいですね。
これは95バーツでした。

コーヒーは種類が多く、パスタより高い値段(110バーツ)のうえ
こだわりがありそうだったので、一緒にコーヒーを注文したのですが
どうやらコーヒーマシーンが壊れてしまって、コーヒーは飲めませんでした。

でも、最後にオーナーらしき、やさしい雰囲気の男性が
英語でお詫び兼あいさつにきてくれ、好感が持てました。

色白の男性だったので、たぶんタイ人ではないのでしょう。

クレジットカードは使えませんが、おしかったので
またきてもいいなと思ったレストランです。


(2009年3月20日作成)
(2009年4月 9日更新)


 ≪日本食レストラン、FUJI ソンブーンのプーパッポンカリー ≫ 


folder.gifタイ移住記「タイスキ!」 トップへ