タイ移住記タイスキ! TOP >バンコク長期滞在情報:バンコクでの食事 >

もうひとつのタイスキ、コカ本店

シーロム通りとスラウィン通りの間にタイスキ店、
コカ(COCA)の本店があるので行ってきました。

チョンノンシー駅から歩いて15分ほどです。

中国風のかなり豪華な店構えです。
コカ本店(COCA、スリウィン通り、バンコク)

入ってすぐにあった、コカグループマーク。
コカグループマーク(コカ本店、バンコク)

店内はホテルの大広間のような豪華な場所に
丸テーブルがびっしり。
店内(コカ本店、バンコク)

2階、3階もあるようで、たぶんそこは団体用だと思います。

店内は既に多くの人で賑わっており、中国を思い出すような雰囲気。
しかも、日本人サラリーマングループが多かったですねー。

とりあえず、シンハービール(ビア・シン)と緑茶を注文。
ビア・シンと緑茶(コカ本店、バンコク)

冷たい緑茶はコカグループオリジナル緑茶。

飲んでみたら・・・・

甘い!しまった!

MKで飲んだ緑茶は甘くなかったので
コカも大丈夫だろうと確認せずに注文したら
タイ風にアレンジされていました。。。

甘さは控えめだったので、飲めましたが、お茶は要注意です!

コカの鍋は真ん中に穴が空いているタイプ。
MKのようにスープだけ飲めるほどの味はついておらず
スープはMKの方が好きですね。
コカの鍋とスープ(コカ本店、バンコク)

タレはMKよりもパクチーの風味が効いていて
コカの方が好きですね。

コカはスープが薄い分、タレの味を強くしているのかも。

今回は2人で来たので、いろんなお肉が食べれる、
肉、野菜などがセットになった肉セットを注文。
コンボセット(コカ本店、バンコク)

MKゴールドの発見を活かして、コカでも野菜から投入。
後半にお肉を堪能しました。

このボリュームで338バーツ(約1000円)。
2人だとこれだけでお腹いっぱいになりました。

ここでもうどんが食べれず仕舞い。
2人のときは単品がよさそうです。

そういえばコカ本店では店員さんは入れてくれませんでした。
去年、支店に行った時は店員さんが入れてくれた気がしたのですが。

ただ、他のタイ人店員が多すぎて無駄の多いレストランと違い、
コカ本店の店員さんは適度な人員で無駄な動きが少なかった気がします。

この日の合計は496バーツ(約1500円)でした。

コカでは違うスープでタイスキを楽しむこともでき
トム・ヤム・スープや魚スープなど数種類あります。

次回来るときは違うスープでチャレンジしてみます!

そうそう、東京にもタイスキのコカが数店オープンしていますが
やっぱり日本で食べるとなると、タイほど気軽には行けないですね。
日本のタイスキレストラン コカ

コカ本店 -COCA Surawong-
住  所:8 Soi Anumarnrachathon, Surawong, Bangkok 10500
営業時間:毎日11:00~14:00  17:00~22:00
電   話:02-236-0107
その他  :クレジットカード可、日本語メニュー表記あり


(2009年3月27日作成)
(2009年3月27日更新)


 ≪一軒家のタイスキ店、MK GOLD 伝統的タイ料理、マンゴー・ツリー ≫ 


folder.gifタイ移住記「タイスキ!」 トップへ