タイ移住記タイスキ! TOP >バンコク長期滞在情報:バンコクでの食事 >

小象寿司(KOZO SUSHI)

タニヤでまた見つけました、コピー飲食店。

タニヤプラザの3階にある、KOZO SUSHI。

アルファベット表記だと、日本にある寿司チェーン、
"小僧寿し"だと思ってしまいますが、

漢字表記は、"小象寿司"。
しかもロゴマークは、象のマーク!
小象寿司(バンコク)

当然、日本にある"小僧寿し"とは全く関係がないでしょう。

ランチタイムには39バーツ(約700円)でビュッフェを実施。

 

席について一番に目に付いた食べ放題ルール。
食べ放題ルール(小象寿司)

1番目の意味がわかりません!

4番目はルールなんでしょうか!?

 

冷たいお茶か温かいお茶もビュッフェ料金に入っており
最初に選べば、後はお茶がなくなったら、店員さんが追加してくれます。

また、すまし汁も一杯だしてくれます。レンゲ付きで。
すまし汁(小象寿司)

ダシの風味が少ないです。

 

さて、ブッフェスタイルの回転寿司にはどんなネタが回っているのか。

最初はマグロ。
マグロ(小象寿司)

値段が安いブッフェなので、、、それなり味でした。。。

サーモンは、まあまあかな。
サーモン(小象寿司)

他にも、いか、よ~く酢でしめたサバ、卵、数種類の白身魚など
値段が安い寿司ネタばかり。

さすがにビュッフェで高級な寿司ネタは出てこなかったです。

巻きもの具には、サーモンやきゅうりの他、カニカマも。
カニカマ巻き(小象寿司)

茶碗蒸しもあり、すだちもなく、きれいに作ってありましたが
"だし"の味が全然ありませんでした。

そして、タイに多い、サーモンロール寿司。
サーモンロール寿司(小象寿司)

これはなかなかいけます。

さて、小象寿司で回っているネタはこんなもんじゃありません。

まず、サバの塩焼き。
サバの塩焼き(小象寿司)

寿司屋さんなので、刺身にできない分を焼いたのかもしれません。

トンカツも回ってきて、思わず手にとってしまいました。
トンカツ(小象寿司)

温かかったら、もっとおいしく食べられたかも。

豚角煮もあり、これは普通においしかったです。
豚角煮(小象寿司)

餃子も回ってました。
餃子(小象寿司)

冷めてるうえに、皮がかたく、味もイマイチでした。

お好み焼き。
お好み焼き(小象寿司)

これは温かかったら、普通に食べれたかも。

何か分からず、手にとった一品。
ちくわ揚げ(小象寿司)

ちくわ揚げでした。これも、温かかったらな~

食べても何かわからなかった一品。
豆腐?(小象寿司)

見た目はロールキャベツですが
具は豆腐っぽい食感の中にひき肉などの細かい具が入っており
初めて食べた一品。不思議な味でした。

インゲンの炒めものまで回ってます。
インゲンの炒め物(小象寿司)

他にもポテトサラダ、茄子の炒めもの、茹でたオクラ、
野菜サラダ数種、と野菜メニューも豊富。

隣に座っていた男性は、野菜とフルーツだけ食べて帰るという、
なぜこのすし屋にきたのかわからない、不思議なタイ人も。

お皿にはすべて、このお店ロゴマークが入ってます。
小象寿司のマーク

一応、オリジナル店であることのアピール?

デザートにはフルーツの他、プリンがあります。
手作りプリン(小象寿司)

このプリンは手作りっぽく、甘さ控え目。
男性でもおいしく食べれるプリンです!

これをもっと食べたくて、しばらく待っていたけど、
なかなか回ってこない。。。さっきはいっぱいあったのに。

と、店内を見わたしたら、

タイ人男性サラリーマン4人組がみんな取っているではありませんか!
しかも、フルーツまで。

おいしいのはわかるけど、おじさんたちでそんなに食べなくても。。。

プリンだけはもう1皿食べたかったー

 

というわけで、小象寿司はいろんなおかずが回っています。

回転寿司に行ったんじゃなくて、
ビュッフェでいろんなものを食べてきた、という感じです。

約700円ぐらいでビュッフェ食べれると思えば安いかも。

 

小象寿司 -KOZO SUSHI-
住   所:52 Thaniya Plaza Building room 331-332 3rd. floor Suriyawongse Bangrak Bangkok
電   話:02-231-2202
営業時間:ビュッフェは11:00~14:00
その他:クレジットカードマークはありましたが
     ぼくらが行った時は故障中で使えませんでした。


(2009年11月30日作成)
(2009年11月30日更新)


 ≪Mizu's Kitchen(ミズ・キッチン) 日本の味を堪能できる、鮨忠(本店) ≫ 


folder.gifタイ移住記「タイスキ!」 トップへ