タイ移住記タイスキ! TOP >バンコク長期滞在情報:バンコクでの食事 >

海外第1号店の8番ラーメン

サラディーン駅そばにある、シーロムコンプレックス地下には
海外第1号店となった、8番ラーメンがあります。

本社は石川県なので、石川県内ではよくみかけますが
以外にも、バンコクでも8番ラーメンをよく見かけます。

いまやタイ国内に8番ラーメンは50店舗以上あるようです。
しかも、タイ人が多く利用しています。

日本のメニューとは違う、タイ独自のメニューがあるようなので
行ってみました。
8番ラーメン、シーロムコンプレックス店(バンコク)

かなりおいしかった焼き餃子です。
8番ラーメンに来たら、必ず頼みそうです。
焼き餃子(8番ラーメン、バンコク)

なぜか焼きそばがメニューに。
でも、これも日本人好みのおいしい焼きそばです。
焼きそば(8番ラーメン、バンコク)

タイ独自のメニュー、トム・ヤム・ラーメン。
かなり辛いですが、意外とハマルおいしさです。
トム・ヤム・ラーメン(8番ラーメン、バンコク)

日本のタレをそのまま使ってると思うぐらい
日本で食べる味そのものの冷やし中華も普通においしいです。
冷やし中華(8番ラーメン、バンコク)

冷やし中華にスプーンとフォークがついてくるのは
タイならではですね。

チャーハンはタイ米を使っているので日本で食べるより
ずっとおいしかったです。

イマイチだったのは、冷やし冷麺類。
冷たいねぎラーメンと唐麺はイマイチでした。

麺類の値段は45~85バーツ(約140~260円)と
とってもお得。

全体的に、日本で食べるよりずっとおいしく感じたのは
海外にいるからなんでしょうか、それとも本当においしいのかな。


(2009年3月11日作成)
(2009年3月11日更新)


 ≪Shangarila Kitchen(シャンガリア・キッチン) タイ料理店、バナナ・リーフ ≫ 


folder.gifタイ移住記「タイスキ!」 トップへ