タイ移住記タイスキ! TOP >バンコク長期滞在情報:バンコクでの食事 >

有吉弘行さんが働いたお店、とん清

最近ピン芸人として活躍が目立つ、元猿岩石の有吉弘行さん。
「アメトーク」ですっかりお気に入りになった芸人の一人です

その有吉さんが、かつて猿岩石としてヒッチハイクをしていた時
アルバイトをしたという日本食店があることを知り行ってきました。

そのお店は"とん清"という、とんかつや日本料理のお店で
コカ本店があるタンタワン通りと同じ通り沿いにあります。
とん清(日本料理店、バンコク)

店頭には、当時出版した本が並んでいます。
猿岩石のヒッチハイク本(とん清、バンコク)
これが話題になったのは、1996年。時代を感じます。

店内はうどんやそば処といった懐かしい雰囲気。
店内(とん清、バンコク)

冷たいお茶を無料で出してくれます。
冷たいお茶(とん清、バンコク)

日本では冷たいお茶や水は当たり前のように出してくれますが
海外ではほとんど有料です。

ですので、海外のお店で普通にお茶の無料サービスがあると
うれしくなります。

注文したのは店名にも使われている豚で、
上ロースとんかつ定食を注文。
上ロースとんかつ定食(とん清、バンコク)

厚切りのとんかつで、肉自体も柔らかくておいしく
食べ応え十分でした。

これで、200バーツ(約600円)とお得な価格です。

もう1品はハンバーグ定食を注文。
ハンバーグ定食(とん清、バンコク)

あつあつの鉄板にたっぷりとかかったデミグラスソース。
ナポリタン、目玉焼きなどがのって、昔懐かしい感じのハンバーグです。

これで150バーツ(約450円)とこちらもお得な価格。

ご飯は日本米で食がすすみました。

なぜ日本米と書いたかというと
バンコクではご飯にタイ米を出す日本食店が結構あります。

チャーハンなどはタイ米のほうが合いますが、
日本食にはやっぱり日本米が一番です。

残念だったのは、味噌汁と漬物。
味がちょっと濃かったですね。

他にもメニューは豊富にあり、うどんやそば、おにぎりなどもあります。
また、焼き魚などビールやお酒にあう料理も豊富にありました。

ほとんどが日本人男性客でした。

とん清-TONSEI-
住  所:2 Soi Thantawan , Surawonge, Bangrak ,Bangkok 10500
営業時間:毎日11:30~23:00
電   話:02-236-2836
その他  :クレジットカード不可


(2009年3月30日作成)
(2009年3月30日更新)


 ≪コカグループの日本料理、牡丹亭 ジョー・ルイス併設レストラン ≫ 


folder.gifタイ移住記「タイスキ!」 トップへ