タイ移住記タイスキ! TOP >バンコク長期滞在情報:バンコク周辺観光 >

仏陀の彫刻、カオ・シー・チャン(Khao Chee Chan)

次に行ったのが、パタヤ中心部から車で20分ほど離れた場所にある
Khao Chee Chanという仏陀の彫刻がある山。

山を削って彫刻された仏陀の彫刻の大きさに驚かされます。
Khao Chee Chan(パタヤ)

1996年に王様在位50周年を記念してつくられたこの彫刻には、
全て純金が使われており、莫大な建設費がかかっています。
純金の仏陀(Khao Chee Chan、パタヤ)

ここは無料で見学できるので、車だったら気軽に来れます。

そういえば、日本でもよく見かける、"芝生に入らないで下さい"という看板。

タイでもよく見かけ、このカオ・シー・チャンでも見かけたんですが
単に、芝生が駄目になるから入らないで下さいと注意しているだけでなく

タイの場合、"変な虫もいるので注意して下さい"という意味もあるそうです。

国が変われば、注意する意味合いも変わるんですね。

 

この後、昼食を食べるためにパタヤ中心部へ。

入ったのは2009年1月にオープンしたばかりの
パタヤビーチ沿いに建つ、セントラル・フェスティバル・デパート。
セントラル・フェスティバル(パタヤビーチ)

このセントラルの上階にヒルトン・ホテルができるらしいのですが、
外観を見ると、全く出来上がっていません。

セントラル・フェスティバルのサイトで完成予想図を見ることできますが
上階のヒルトン・ホテル、一体いつ完成するのやら。

しかも、店内エレベーターには"H i l l o n"という案内。

Hiltonの "t" が "l" になっており、なんとも適当な案内です。

来年にでも完成していたら、このパタヤのヒルトンに
宿泊してもいいかもしれませんね。

それにしても、上階が全く出来上がっていないのに、
下階のお店をオープンするって日本ではあり得ないと思うのですが。。。

不思議なお国柄です。

建物の中は、オープンしたばかりということもあり
結構人は入ってました。

今回はこの中にあった広東料理レストランで食事。
手頃な値段でおいしい広東料理でした。


(2009年3月13日作成)
(2009年3月13日更新)


 ≪宮殿に見える、バーン・スカワディ(Baan Sukhawadee) パタヤー・ビーチの雰囲気 ≫ 


folder.gifタイ移住記「タイスキ!」 トップへ