タイ移住記タイスキ! TOP >バンコク長期滞在情報:バンコク周辺観光 >

サンクチュアリー・オブ・トゥルースのショー

サンクチュアリー・オブ・トゥルース見学後はイルカショーです。

イルカショーといえば、きれいに整備された水槽で行われるもの、
というイメージがあったのですが、私達が見たショーは
イルカショーが行われた池(サンクチュアリー・オブ・トゥルース、パタヤ)

池のような場所!

海に面しているので海水は入っていると思うのですが
想像と違いすぎて驚きました。

そして始まったショーはとってもゆるい!

イルカは1匹だけで、細かい芸はこなしてくれます。
イルカショー(サンクチュアリー・オブ・トゥルース、パタヤ)

が、ひとつのショーを行うたびに遠くへ行ってしまい
次のショーまで数分かかる始末。

タイ人ののんびりした気質がイルカにもうつっているかのようでした。

最後に低めのジャンプを披露してお別れの挨拶。
イルカのお別れの挨拶(サンクチュアリー・オブ・トゥルース、パタヤ)

この後、お金を払えばイルカに触ったり記念撮影することができます。

でも、これも一仕事終えては遠くへ行き、お客さんを待たせていたのでした。

この後、タイダンスとタイボクシングのショーを見学。

タイダンスはかわいい学生による踊りでした。
タイダンスショー(サンクチュアリー・オブ・トゥルース、パタヤ)

タイボクシングはちょっと滑稽な場面もありつつ、
迫力あるシーンもあったショーでした。
タイボクシング(サンクチュアリー・オブ・トゥルース、パタヤ)

敷地内では、別料金ですが、ゾウに乗ることもできます。
象乗り(サンクチュアリー・オブ・トゥルース、パタヤ)

なぜか、スピードボートにも乗れます(これも別料金)。

馬車にも乗れるんですが、500B料金で乗れるのはほんの2~3分だけ。

敷地内全体を馬車で案内してもらう場合、さらに別料金がかかります。
馬車(サンクチュアリー・オブ・トゥルース、パタヤ)

敷地内にはちょっと日本を思い出すような場所も。
和を思い出す建物(サンクチュアリー・オブ・トゥルース、パタヤ)

サンクチュアリー・オブ・トゥルースの建築自体はすごかったのですが
約2100㎡もある敷地内にはいろんなものが混在していて、
一体どんな施設を目指しているのでしょうか。

でも、パタヤに行ったら一度は見る価値があると思います。

サンクチュアリー・オブ・トゥルース-The Sanctuary of Truth-
住   所:206/2 Moo5 Naklua 12 Naklua Rd.,
       Banglamung Chonburi 20150 Thailand
営業時間:8:00~17:00
       イルカショー 11:30、15:30の1日2回
電   話:0-3836-7229、0-3836-7230、0-3836-7815
料   金:500B(建物見学とイルカショー)、100B追加で敷地内馬車ツアー、
       150B追加でボートによる海からのパタヤー見学、
       その他アクティビティあり
その他  :クレジットカード払い可


(2009年3月13日作成)
(2009年3月13日更新)


 ≪サンクチュアリー・オブ・トゥルース(The Sanctuary of Truth) 宮殿に見える、バーン・スカワディ(Baan Sukhawadee) ≫ 


folder.gifタイ移住記「タイスキ!」 トップへ