タイ移住記タイスキ! TOP >チェンマイ長期滞在情報:チェンマイでの食事 >

タニン市場で夕食

ビアンブア・マンションから歩いて数分のところに
非常に大きな市場、、タニン市場があります。

生鮮食料品を取り扱う建物、洋服屋や靴屋が集まっている建物、
食堂だけが集まった建物が主で、周辺には
美容院や薬屋、本・CDショップなどがあります。

僕達はここタニン市場の食堂で数回夕食を食べました。

ここの食堂には30軒ほどの屋台が集まっているでしょうか。
多くの人で賑わっています。
タニン市場の食堂(チェンマイ)

どの店にするかを決めて注文したいのですが
地元民が活用する市場だけあって、全てタイ語!
おまけに英語もほとんど通じません。

当たり前のことなんですが、英語が通じないのはやっぱりつらいですね。
タイ語の勉強が必要だと痛感しました。

とりあえず、メニューに英語表記がある屋台を選び、
タイの代表的な食事を注文。

タイ風焼きそば、パッ・タイ、
タイ風エビ入りチャーハン、カーォ・パット・クン、
空心菜炒め、パット・パックブン・ファイディーン(?)、

そして、トム・ヤム・クン。
トム・ヤム・クン(チェンマイ毎、タニン市場)

これを食べると、タイに戻ってきたーという実感が沸きますね。

どれもおいしく、満足しましたが、スープあり麺も食べたくなり
違う屋台へ移動。

それらしいメニューのある屋台の前に座り麺を注文。
あんかけ風麺(チェンマイ、タニン市場)

出された麺は、あんかけ風の幅広麺。
味付けは甘みが強く、初めて食べる麺でした。

想像とまったく違っていたこともあり
ちょっと口に合いませんでしたね。

別の日、カオ・ソーイ専門店を発見。

とてもおいしそうだったので、カオ・ソーイを食べてみました。
 カオ・ソーイ(タニン市場、チェンマイ)

地元の人向けあって、だいぶ辛かったのですが
麺との相性はばっちりでした。

ただ、チェンマイ旧市街で食べたカオ・ソーイの方が好きかも。 


(2009年2月22日作成)
(2009年3月21日更新)


 ≪日本料理店、だるま1 カオ・ソーイ! ≫ 


folder.gifタイ移住記「タイスキ!」 トップへ