タイ移住記タイスキ! TOP >チェンマイ長期滞在情報:チェンマイでの食事 >

屋台の米麺、クイッティアオ

2009年2月はまだおいしい米麺、クイッティオに出会えてないので
タニン市場で屋台のクイッティオを探すことに。

屋台でクイッティアオを食べてる人を探し、
同じものを指指しで注文。

持ってきてくれたクイッティアオはシーフードの
汁あり細麺、セン・レック・ナーン。
セン・レック・ナーン(タニン市場内の屋台)

これに、プリック・ポン(粉末唐辛子)、ナンプラー、
プリック・ナムソム(唐辛子入り酢)、ナムターン(砂糖)を好みで調合。
麺に入れる4種の調味料

人によって調合割合はずいぶん違うようですが
僕たちはいつも、ちょっとずづ、4つとも同量いれます。

これが絶妙なバランスの味となり、癖になって
また食べたいなーと思うんです。

この日の夜もクイッティオのお店を探し、
チャーンプアック通りをメリキュール・ホテル方向へ行くと
途中に米麺のある屋台を発見。

名前を覚えていないので、指差しで麺と具を注文。

出してくれた麺は今まで食べた中で一番麺が細く
汁も濃い色をしていました。
つみれ入り米麺、セン・ミー・ナーン(チェンマイ)
(つみれ入り米麺、セン・ミー・ナーン)

これは極細麺、セン・ミーだったようです。

汁はナンプラー味が強く、調味料を入れなくても
十分このままで食べれました。
日本でいう、しょうゆラーメンに一番近いかも。

具はほかに、ホルモンや牛肉などもありました。
下写真は牛肉セン・ミー・ナーンです。
牛肉入り米麺、セン・ミー・ナーン(チェンマイ)

僕は好きな味ですが、普段ラーメンをほとんど食べない妻は
普通の味だったようです。

値段はどれも1杯25バーツ(約75円)でした。


(2009年2月23日作成)
(2009年3月21日更新)


 ≪スピリット・ハウス(Sprit House)1 日本料理店、だるま2 ≫ 


folder.gifタイ移住記「タイスキ!」 トップへ