タイ移住記タイスキ! TOP >チェンマイ長期滞在情報:チェンマイでの生活 >

ビアンブア・マンション(Viangbua Mansion)

2009年2月にチェンマイで滞在した場所は
ビアンブア・マンション(Viangbua Mansion)という
サービスアパートメント、かなり気に入ったマンションです。

空港からタクシーを使い約20分、160バーツ(約450円)。
チェンマイは一律価格なのでボラレル心配もないし安心できます。

1日単位、1週間単位、1ヶ月単位で利用できるので
滞在日数にあわせて宿泊することができます。

今回は一番安い部屋を週単位契約したので
1週間あたり5600バーツ(約1.7万円)。

この料金には、サービス料10%と税金も含まれており
朝食、毎日のリネン交換と掃除、水2本もついています。

月契約となると、1ヶ月あたり12000バーツ(約3.6万円)と安くなりますが
朝食と水はなし、リネン交換と掃除は週3回となり電気・水道代は別です。

朝食や電気・水道代が別とはいえ、月契約の方が断然お得です。
ビアンブア・マンション(チェンマイ)

インターネットは無線LANが完備しており、ロビーなら無料、
部屋で利用する場合は1ヶ月あたり500バーツ(約1500円)です。

ロビーでのネット環境はとてもよかったのですが
部屋で使うと時々繋がりにくいことがありました(特に午後)。

セキュリティはしっかりしており、24時間警備にくわえ、
部屋に行くにはエレベーターでカードキーで認証することが必要です。

宿泊した部屋は36㎡のスーペリアタイプ。

ちょっと変わった仕切りで、
ベットスペースとリビングスペースに分かれています。
スーペリアルームのベット(ビアンブア・マンション)

スーペリアルームのリビングスペース。
この前にテレビがあり、NHKが見れます。
スーペリアルームのリビングスペース(アンブア・マンション)

セイフティボックスもあります。
セイフティボックス(ビアンブア・マンション)

バスタブはなくシャワーのみ。
冷蔵庫があり、収納場所もかなりあります。

部屋にはキッチンや電子レンジはなく、
電気ポットやマグカップもありませんでした。

さすがにコーヒーは部屋で飲みたかったので、
フロントで聞いたらポットとマグカップは貸してくれました。

洗濯は1階にあるコインランドリーを利用。
1回あたり20バーツor40バーツ(約60~120円)です。
コインランドリー(ビアンブア・マンション) 

ホテル感覚で、ルームサービスやランドリーサービスを頼むこともできます。

2階には小さいですが、フィットネスセンターや会議室などもありました。
フィットネスセンター(ビアンブア・マンション)


(2009年3月 3日作成)
(2009年3月29日更新)


 ≪チェンマイの旧正月 ビアンブア・マンションのロビー&ラウンジ ≫ 


folder.gifタイ移住記「タイスキ!」 トップへ