タイ移住記タイスキ! TOP >チェンマイ長期滞在情報:チェンマイ周辺観光 >

格式高いワット・チェディ・ルアン

旧市街のほぼ中心部に位置する仏塔、
ワット・チェディ・ルアン(Wat Chedi Luang)。

入り口には豪華な蛇や孔雀の装飾が施され
内部には巨大な仏像があるのですが、
修復中で中は見れず、奥へ進むとさらに大きな仏塔が。

ワット・チェディ・ルアン(旧市街、チェンマイ)

1400年初期完成当時は高さが86mもあったそうですが
1545年の地震で半壊。

ユネスコや日本政府の援助で1992年に修復されたそうですが、
当時の建築記録がないため
新しいく取り入れられた部分もあるとか。

仏塔の中間にはタイを象徴するゾウの彫刻もありますが
半数以上がなくなっています。
ワット・チェディ・ルアンのゾウの彫刻(旧市街、チェンマイ)

ワット・チェディ・ルアンを見学しているとたくさん犬を見かけます。
ただ、日中はかなり暑いため、皆日陰でお昼寝中。

こんなところにも。
ベンチの影で昼寝中の犬(ワット・チェディ・ルアン内)

犬がちょっと苦手な僕。
知らずに座わり、かっなりびびりました。。。

この寺院では犬の世話をしているようで
犬のための寄付金箱がありました。


(2009年2月23日作成)
(2009年2月23日更新)


 ≪チェンマイ動物園のパンダ チェンマイで最も格式高いワット・プラ・シン ≫ 


folder.gifタイ移住記「タイスキ!」 トップへ