タイ移住記タイスキ! TOP >タイ長期滞在日記:2009年タイ滞在記 >

タイで午後の紅茶新発売

チョンノンシー駅そばを歩いていたら
なにやら無料のドリンクを配布中。

多くの人がもらっていたので
僕らも手にとってみました。

なんとそれは日本でよく見た紅茶。
午後の紅茶(バンコク)

そう、キリンの午後の紅茶でした。

タイでは3月上旬に新発売したばかり。

試飲した紅茶は日本でおなじみのミルクティーとレモンティー。
あともう1種類、ストレートティーも発売し、計3種類を発売。

どれも440mlペットボトル入りで
ストレートティーとミルクティーが18バーツ、
レモンティーは20バーツで販売。

値段の違いは不思議ですが、安いですね。

以外なことに、現在のタイ飲料市場には
English Teaというジャンルがないらしく
キリンビバレッジはこのジャンルの確立を目指すようです。

ぼくらは甘い飲み物はちょっと苦手ですが
タイ人は甘い飲み物が好きな人が多いようなので
午後の紅茶はけっこう売れるかも。

それにしてもタイで新商品の試飲は初体験でした。


(2009年4月 1日作成)


 ≪水の購入は必須 52階の屋外でアジア料理(breeze) ≫ 


folder.gifタイ移住記「タイスキ!」 トップへ