タイ移住記タイスキ! TOP >タイ長期滞在日記:2009年タイ滞在記 >

介護生活

ビアンブア・マンションには
1人の要介護外国人白人男性がいました。

彼は毎朝、男性タイ人看護士と一緒に
朝食を食べ、新聞を読み、その後出かけるという生活。

今まで必要に迫られていないこともあり、
海外で介護を受けるという考えは全くありませんでした。

しかし、あの白人男性を見ていると
医療費の高い国で十分な介護を受けられずに暮らすよりは

医療水準が高いタイで満足のいく介護を受けるのも、
ひとつの方法だということに気づかされました。

ただ、海外で介護を受けるとなると
衣・食・住、言葉などさまざまな問題は出てきます。

一方、介護環境がぜんぜん整っていない日本も
問題は山積み。

どちらがいいとはいえませんが
新しい選択肢に気づいた1日でした。


(2009年3月 4日作成)


 ≪日本語新聞目当ての訪問者 チェンマイからバンコクへ ≫ 


folder.gifタイ移住記「タイスキ!」 トップへ