タイ移住記タイスキ! TOP >タイ長期滞在日記:2009年タイ滞在記2 >

BAAN BORAN、人形劇が見れるレストラン

2009年3月にサムイ島のチャウエンビーチにオープンした、
BAAN BORAN(バーン・ボラン)。

以前から興味があった、タイの伝統的な操り人形劇が見れるうえ、
伝統的タイ料理が楽しめるということで行ってきました。

BAAN BORANは予約をしておくと
ホテルまで無料送迎してくれます。

今回、チャウエンビーチから離れていたので
このサービスはうれしいですね。

 

ショーを見ながら食事をするということで
どの席からでも舞台が見え、ゆったりした座席スペース。

お客さんが少なかったので、とてもよく見える座席でした。

ショーの場合、料理はコース料理のみですが
スープとメイン料理は選ぶことができます。
コースメニュー(BAAN BORAN、サムイ)

前菜はシュリンプの春巻き、フタをとると
前菜1(BAAN BORAN、サムイ)

 マグロをライム、ジンジャー、ピーナッツなどで和えた、ツナパッタイ。
前菜2(BAAN BORAN、サムイ)

かなりおいしいですが、辛さもなかなかなものです。

スープはトム・ヤム・クンかトム・カー・ガイを選べます。

トム・ヤム・クンは辛さおさえの目の上品な味でしたが
これ以上においしかったのがトム・カー・ガイ。
トム・カー・ガイ(BAAN BORAN、サムイ)

今まで食べた中でも1、2位を争う、好きな味でした。

そんな中、ショーがスタート。

タイ中部の伝統的踊りから始まった後、操り人形の登場です。

この操り人形は、1体の人形を3人で動かすので
ひとつひとつの動きがとても繊細。
操り人形(BAAN BORAN、サムイ)

しかも、操る3人も息の合った独特の踊りを披露。

中盤はタイの伝統的な物語を操り人形を使って表現。
踊り(BAAN BORAN、サムイ)

女性の人形はタイダンス独特の手の動きも繊細に表現。

踊りと表現力で、なんとなーくストーリーがわかり、
楽しんだところで、お食事タイム。

メイン料理は5品の中から2品選べます。
メイン料理(BAAN BORAN、サムイ)

どれがおいしいのか、よく分からなかったので
ふたりで全部違う種類になるように頼みました。

タイガーエビとチキン料理はまあまおいしかったですが
牛肉と魚の料理はちょっと口にあわなかったですね。

これにジャスミンライスと野菜炒めが付き、ボリューム満点。

野菜炒めはオイスターソース味でおいしかったです。

これらを食べてる間に、タイ各地のダンスがスタート、
最後は女性や子供が舞台に上がって一緒にダンス。
みんなでタイダンス(BAAN BORAN、サムイ)

ショーが終わると、最後のデザート、なかなか凝ってます。
バナナを揚げたデザートと
デザート1(BAAN BORAN、サムイ)

真ん中がジャスミンアイス、手前のもう1品は
プリンのような柔らかさでしたが、初めての味でした。
デザート2(BAAN BORAN、サムイ)

最後は人形たちと記念撮影することもでき、
あっという間の2時間でした。

もっと操り人形のショーを見たかったですねー。

 

バーン・ボラン -BAAN BORAN-
住   所:Haad Chaweng Soi 4, close to Chaweng Lake
電   話:(66) 7796 2001-5
その他 :クレジットカード払い可
      ショーとディナーセットで1300バーツ(ドリンク別)
      ランチやディナータイムに食事だけ食べることもできるようです。


(2009年11月16日作成)


 ≪SUSHI 2 サムイ島は独特? ≫ 


folder.gifタイ移住記「タイスキ!」 トップへ