定年退職してタイの田舎で生活してみたら・・・

第二の人生を楽しまなくちゃ⁈

コンビニ店舗数ベスト3!セブンイレブンが圧倒的

こんにちは!「タイ好き」です。

私たちの街でよく見かけるコンビニ

現在、日本国内にどのくらいあるのか?

気になったので、調べてみました。

【目 次】

コンビニ店舗数ベスト3

都道府県市区町村 https://uub.jp/というサイトによると

2023年3月末現在のコンビニ店舗数は57,984店(日本国内)

その内、ベスト3は

  1. セブンイレブン 21,389店
  2. ファミリーマート 16,517店
  3. ローソン 14,601店

ダントツでこの3つのコンビニが全国にある。

ちなみに4位がミニストップの1,855店、5位がデイリーヤマザキの1,343店となっている。

セブンイレブン

第一位のセブンイレブンの1号店は、1974(昭和49)年5月、東京都江東区豊洲店だった。2023年9月末時点の20の国と地域で展開する店舗数が8万店を突破。

アジア・オセアニア地域で68,646店あり、日本国内店舗数の次に多いのがタイの14,391店、その次が韓国の13,495店、台湾の6,806店と続く。

最新の日本国内店舗数は2024年1月末現在、21,501店である。東京が2,866店、私が居住している千葉が1,172店となっています。

ファミリーマート

第二位のファミリーマートの1号店は、1973(昭和48)年9月、埼玉県狭山市に出店。エーエムピーエムジャパンやサークルKサンクスなどを吸収して現在に至る。最新の2024年1月31日現在の日本国内店舗数は16,289店、海外店舗数は7,812店でトータル24,101店となっている。国内では東京が2,414店、千葉が633店である。

ローソン

第三位のローソンの1号店は、1975(昭和50)年6月に大阪府豊中市にオープンした桜塚店である。最新の2024年1月末現在の日本国内店舗数*1は14,650店、海外店舗数は7,285店である。海外で一番店舗数が多いのは中国の6,282店、続いてインドネシアの674店、タイの186店と続く。

タイでのコンビニ

よく行っているタイにもたくさんのコンビニがある。現在はセブンイレブンがダントツで14,000店あるのに、昔はライバルと言われていたファミリーマート、2017年頃には1,000店以上あったのだが、最近は閉店したお店が多く、見かけなくなってきた。

ネットで見ていたら、ファミリーマートとタイの流通大手セントラル・グループとの契約が2023年5月下旬をもって満了となりタイから撤退することになった模様である。

タイでのコンビニ事業は、セブンイレブンの一人勝ちとなり、最近では大型スーパー「Lotus’s(ロータス)」や「Big-C」の小型店(コンビニ店)が増えてきているようである。


(出典)

都道府県市区町村 https://uub.jp/

セブン‐イレブン・ジャパン

ファミリーマート

ローソン

以上のWebサイトを参照しました。

今日も読んでいただいている方がいましたら、ありがとうございました。😊

 

 

*1:ローソングループの店舗=ローソン、ナチュラルローソンローソンストア100