定年退職してタイの田舎で生活してみたら・・・

第二の人生を楽しまなくちゃ⁈

驚きのエカマイ!タイに日本の飲食店がたくさん!

こんにちは!「タイ好き」です。

今日も昨日の続きです。

↓↓↓昨日のブログ「タイのバーンセーンビーチを満喫!」はこちら

thaisuki.net

1月23日(火)11:00発のバスに乗り、バーンセーンからバンコクへ向かいます。バンコクのエカマイに到着したのは12:45頃、お昼時だったので、どこかで食事をしようとエカマイにあるゲートウェイGateway Ekamai)という商業施設に立ち寄ります。

この商業施設でびっくりしたのは、日本にいるかのように錯覚するくらい、日本にある飲食店やスーパー、衣料品店がたくさんあります。

私が目にした飲食店が以下の通り

リンガーハット

幸楽苑

大戸屋

すき家

・かつや

・てんや

これ以外にもいろいろあるようです。また、ツルハドラッグがあったり、マックスバリュー、ユニクロもありました。ただ、日本食のお店は日本で食べるより値段が高いです。

私たちは日本食はパスして、タイ料理を食べました。

その後、宿泊する「NASA BANGKOK」へ向かいます。このホテルはラームカムヘンという地区にあるのですが、エカマイからだと電車で行くよりタクシーの方が料金も安く、時間的にも早いのでタクシーにします。タイでメータータクシーの初乗り運賃は35バーツ(約147円)、ホテルまでのタクシー代は83バーツ(約348円)でした。

NASA BANKOK」の主な部屋タイプはデラックス(部屋サイズ23㎡)とスーパーデラックス(部屋サイズ30㎡)の2つですが、私個人の意見としては、デラックスとスーパーデラックスの料金差は100バーツくらいなので広いスーパーデラックスがおすすめです。特に2人で泊まるなら、なおさらスーパーデラックスが良いです。今回はスーパーデラックスで1泊税・サービス料込で816バーツ(約3,427円)、バスタブがある部屋だったので良かった。。。

私たちが泊まった部屋は、17階(たしか19階まである)とかなり上の方でした。

1月24日(水)、タイでの滞在最終日となりました。ホテルのチェックアウト時間12:00なので、のんびりと過ごして、最後のシャワーを浴びてチェックアウトします。帰国便は23:50スワンナプーム空港発なので、夜まで時間はたっぷりあります。カバンは夜までホテルで預かってもらいます。今日の目的地は、衣料品がとても安いボーベー市場へ買い物に行きます。電車ARL(エアポートレイルリンク)でラーチャプラロップ駅下車、歩いてプラトゥナーム方面へ、センセーブ運河を走る船(水上バス)にプラトゥナームから乗ってボーベーで降ります。水上バスの運賃はとても安く、プラトゥナーム⇒ボーベーが一人12B(約50円)でした。

買い物が終わり、水上バスに乗ってプラトゥナーム地区に戻ります。早速、ランチを考えていたら、プラトゥナームにはオマンガイ( 鶏スープで炊いたご飯にゆで鶏をのせた料理)が美味しいお店があります。一番人気はピンクの看板のお店なのですが、かなり並んでいたので別のお店(緑の看板)の「クワンヘン」に入ります。このお店でも、十分美味しいです。

私が食べたのは茹でた鳥と揚げた鳥のハーフ&ハーフ

奥さんが食べたタイラーメン

腹ごしらえが終わったので、マッサージ店へ行って足裏マッサージをやります。

身体のマッサージもありますが、私は足裏をマッサージしてもらうのが、気持ちよくて大好きです。足裏マッサージといっても足全体をまんべんなくマッサージしてくれます。少し痛いくらいが良いですね。以前にも行ったことがあるお店で1時間200バーツ(約840円)です。ここのお店の人はマッサージが上手なので、チップを100バーツ(約420円)渡しました。

マッサージが終わって時計を見ると14:00、まだまだ時間がたっぷりある。奥さんが甘いものを食べたいと言い出しスイーツの店へ。奥さんはお店の人と長~いおしゃべりをしている。。。仕方ないか、日本に帰ったら、あまりタイ語で会話できないからね。

続く

今日は少し、Googleマップを埋め込んでみました。

※料金は2024年1月24日現在、1バーツ=4.2円で計算

今日も読んでいただいている方がいましたら、ありがとうございました。😊