定年退職してタイの田舎で生活してみたら・・・

第二の人生を楽しまなくちゃ⁈

タイで大きい病院へ行く

タイ東北地方カーラシン県から実況ブログを書いている【タイ好き】です。今日は奥さんのお母さんを大きい病院へ連れて行ったのでレポートします。

|地元で一番大きい病院へ

以前「タイでの介護問題」というお題でレポートしました。

thaisuki.net

奥さんのお母さんは、今、ほとんど寝たきりの状態で家族みんなで交代で介護(面倒を見ている)しています。今日はいつもの家近くの病院へ行った後、カーラシン県では一番大きい「カーラシン病院」へ行きました。自分で歩くのが難しいお母さんは奥さんが付き添い、救急車で向かいました。私とお姉さんは自家用車で向かいました。

f:id:Thaisuki:20230419142443j:image

カーラシン病院の正面玄関
f:id:Thaisuki:20230419142446j:image

薬を受け取る窓口

お母さんは、普段から血圧を下げる薬を飲んでいますが、病院で血圧測定したら上が200を超えていたようです。X-rayやCT-SCAN もやりました。

f:id:Thaisuki:20230419152053j:image

f:id:Thaisuki:20230419152104j:image

X-RAY(レントゲン室)とCT-SCAN

タイは犬が多いのですが、病院の中にも犬がくつろいでいる。

f:id:Thaisuki:20230419152407j:image

薬を受け取る窓口の脇に犬がいる

まだ私はタイの医療保険などについて理解していないのですが、今回、お母さんの医療費は高齢者ということもあり、30バーツ(約120円)だけでした。

|4月の電気代

今日4月19日に電気の検針があり、電気代の用紙が投函されていました。1ヶ月くらい前からかなり暑く、夜はエアコンを使わないと眠れません。今回は電気代が高くなるのを覚悟していました。結果は352kWh使用して料金が1,812バーツ(約7,248円)でした。先月が128kWh使用の料金が473バーツ(約1,892円)だったので、料金で約4倍に増えています。

f:id:Thaisuki:20230419171933j:image

こちらが電気の検針の紙

あまり我慢しては身体に良くありませんが、電気の節約には努めたいと思います。

もし、読んでいただいている方がいましたら、ありがとうございました。😊