定年退職してタイの田舎で生活してみたら・・・

第二の人生を楽しまなくちゃ⁈

ニュージーランド航空、搭乗前に体重測定

こんにちは!「タイ好き」です。

また、気になるニュースが二つあったのでレポートします。

      【目 次】

ニュースの見方

以前は、新聞でニュースを見ていた(読んでいた)のですが、定年退職したタイミングで、新聞の購読をやめました。今はテレビのニュースの他にインターネットで「ヤフーニュース」や「LINEニュース」を見るのが日課になっています。インターネットのニュースの良いところは情報が早いことですね。

ニュージーランド航空、搭乗前に体重測定

今日、「ヤフーニュース」を見ていたら、こんな記事がありました。

ニュージーランド航空、搭乗前に体重測定を求める

  • ニュージーランド航空は、乗客に対して搭乗前に体重測定を行うよう呼び掛けている。
  • これはニュージーランド民間航空局が求めている調査だという。
  • 「体重は誰にも見られない。私たちでさえも。完全に秘匿される」と同社の広報は述べている。

(引用元:BUSINESS INSIDER JAPAN)

航空会社が乗客に体重測定を求めるって、どういうこと???

確かに飛行機は機内に、機材や手荷物、そして乗務員や乗客も含めてたくさんの物を載せて飛ぶわけですけど、ある程度、余裕をもって飛んでいるんじゃないんですかね。今回のニュージーランド航空*1はあくまで調査みたいなので、一時的なものだとは思いますけど、このようなことが他の航空会社でも実施することがあるのでしょうか?ちょっと気になってしまいました。

J1川崎チャナティップが今夏にタイ移籍か

もう一つがタイに関するニュースというかタイ人サッカー選手のニュースです。

J1川崎チャナティップが今夏にタイ移籍か 移籍金2億8000万円要求=地元メディア報道

 J1川崎のタイ代表MFチャナティップ・ソンクラシン(29)が母国に復帰する可能性があると、地元メディア「バンコクポスト」が報じた。

 2017年7月に札幌入りしたチャナティップベストイレブン(18年)に選出されるなど活躍し、22年1月に移籍金4億6000万円で川崎に移籍。しかし昨季はリーグ16試合、今季もここまで2試合出場と十分な出番は得られていない。そこでタイ1部のブリーラム、パトゥムが獲得への興味を示しており、今夏の去就が注目されている。

(引用元:東スポWEB)

サッカーは嫌いではないのですが、あまりJ1の試合とか見たことがなくて知らなかったのですが、日本のJ1川崎フロンターレに「チャナティップ・ソンクラシン」というタイ人選手がいたのですね。ニュースを見る限りでは、最近はあまり出番がないようですが、移籍する前に一度、見てみたいですね。あっ、まだ移籍も本決まりではないみたいなので、わかりませんけど・・・

 

今日は、どうでもいい話題でした。

今日も読んでいただいている方がいましたら、ありがとうございました。😊

応援よろしくお願いします。↓↓↓

*1:ニュージーランド航空Air New Zealand)は1940年設立のニュージーランドフラッグ・キャリアです。2023年2月28日時点で105機運航している。