定年退職してタイの田舎で生活してみたら・・・

第二の人生を楽しまなくちゃ⁈

讃岐うどん専門店「丸亀製麺」の価格改定について思う

こんにちは!「タイ好き」です。

今日は、ローカルな話題ですみませんが、奥さんと千葉県の千葉ニュータウンの方へ買い物に行きました。

BIG-HOPという商業施設に行ったのですが、12時少し前になり食事をすることにしました。その中にあるフードコートを覗いてみると、ラーメン系が2店、丼系が1店、インド料理が1店、クレープのお店が1店ありました。かなり昔には、丸亀製麺があったり、幸楽苑リンガーハットゴーゴーカレー(?)などが出店していましたが、久々に行ったら、ガラッと変わっていました。結局、食べたいお店がなく、他で食べることにしました。

 

車を走らすこと15分、道路沿いに丸亀製麺があったので、ここで食べることにしました。「丸亀製麺」のうどんはしこしこつるつるで以前、勤めていた会社の近くにあったので、よく食べていました。しかし最近は、家の近くにお店がないこともありご無沙汰でした。半年以上、行っていなかった気がします。

もう、午後2時頃だったので、割と空いていたのですが、10人くらい並んでいました。私は、かけうどんの並にちくわ天と鮭のおにぎりを取って、お会計すると690円でした。うーん、ちょっと高い気がしました。このくらいで高いなんて言ったら、笑われそうですが、以前は500円前後で食べられなかったかな・・・

席について食べながら、店内を見渡してみると、値上げのお知らせの張り紙がありました。2024年1月16日~価格改定をしたようです。

看板メニューの釜揚げうどん、以前は290円だったのが340円になっている。今回の価格改定では据置きになっているので、その前に値上げになっていることになる。

かけうどん(並)が390円、こちらも今回は据置きとなっているので、その前に値上げされているということか・・・トッピングの天ぷら類が150円~、おにぎり類も150円~となっていた。

改めて、「丸亀製麺」のWebサイトを見てみると、価格の改定の理由として以下のように書かれている。

讃岐うどん専門店丸亀製麺では、エネルギーコストや原材料価格、人件費、物流費などの高騰が長期化していることから 2024 年 1 月 16 日(火)に一部商品の価格改定をさせていただきます。

丸亀製麺」は一昨年から昨年にかけて、3度値上げを実施しているようだ。

確かに長期にわたって、物の値段が上がっている。また、昨年10月からは各都道府県の最低賃金が上がっている。そう考えれば、仕方がないことかもしれないが・・・安くて美味しい讃岐うどんが食べられるお店だったのにちょっと残念です。

今日も読んでいただいている方がいましたら、ありがとうございました。😊