定年退職してタイの田舎で生活してみたら・・・

第二の人生を楽しまなくちゃ⁈

お姉さんの家にドアを付けてみた

タイ東北地方カーラシン県から実況ブログを書いている【タイ好き】です。

今回は奥さんのお姉さんの家にドアを新しく設置したのでレポートします。

|入口と裏口にドアがない

奥さんのお姉さんが住んでいる家はもともと昔、お店をやっていたことがあり、入口と裏口にシャッターはあるがドアなどは一切ない。風が強い日は、モロに部屋の中に風が入ってくるし、虫たちも入り放題です。しかし、悪いことばかりじゃありません。暑い日は涼しい風が入って来て気持ちいいこともある。部屋に扇風機は3台くらい置いてありますが、エアコンはありません。また奥さんのお母さんは、お姉さんの家で寝泊まりしていますが、ほとんど寝ていることが多い。

詳しくは「タイでの介護問題」というお題も併せて見てください。

thaisuki.net

お母さんやお姉さんに頼まれたわけではありませんが、奥さんがドアを付けてあげたいということで設置することになりました。

|我が家のドア

我が家も3年前に家をリフォームした時にドアを新しくしたのですが、そのドアが下の写真です。左右にスライドする上吊り引き戸式のドアです。

f:id:Thaisuki:20230315122330j:image

(我が家の入口のドア、左右スライド引き戸式)


f:id:Thaisuki:20230315122327j:image

(我が家の各部屋に付いている開き戸式のドア)

|お姉さんの家にドア設置

そして今回、お姉さんの家に設置したドアが下の写真です。左右にスライド上吊り引き戸式のドアです。

f:id:Thaisuki:20230315123819j:image

(入口のドアは左右スライド上吊り引き戸式)
f:id:Thaisuki:20230315123825j:image

(室内からの写真、横幅が広くドアは2対設置)
f:id:Thaisuki:20230315123822j:image

(裏側のドアはスライド上吊り引き戸式)

お姉さんの家に設置したドアは、我が家に設置したドアと色・タイプ全く同じ。ご近所でドアを新しくした家も全く同じタイプ。

ちなみにお値段は35,000バーツ(約140,000円)でした。安いのか高いのかわからないが、なぜ、みんな同じタイプなんだろう。不思議でしょうがない。

もし、読んでいただいている方がいましたら、ありがとうございました。😊